YM(@mame_kingyo)のマメルリハblog

袋井市で20~30羽のマメルリハと暮らす独身サラリーマン♂のブログです。 我が家のマメルリハ達の日常を覚書程度に書き綴っていきます。 ほかに、オカメインコ、ナナイロメキシコインコ、アキクサインコもいます。 積極的な繁殖は行っていませんが、生まれた時には里親様を募集させていただくかもしれません。 第一種動物取扱業登録済み。

カテゴリ: マメルリハの日常


******以下、我が家の飼育環境と注意点***

我が家の飼育環境と、私が把握している起こりやすいトラブルについてのご説明です。
あくまで私の考えですので、これが正しいというわけでも、こうしなければいけないというものでもありません。ただ、情報共有の意味も含めて書かせていただいています。

餌について
我が家はペレットを主食にしています。
ペレットに関しては、賛否両論あります。ペレットのほうが安全とする獣医さんもいますし、シードでバランスよく与えた方が良いという獣医さんもいます。
我が家は、鳥さんの数が多く、どうしても眼が行き届かなくなる可能性があるので、総合栄養食のペレットを使用しています。
使用しているペレットは、以下の二種です。
 ・(主)ラウディブッシュメンテナンス フレークサイズ(ニブルズ)
 ・(副)ズプリームフルーツブレンド カナリアサイズ

副食・おやつについて
おやつとして、シード・エッグフード・乳酸菌製剤・カットルボーン・ボレー粉・サプリメントを与えています。
シード:ペレットだけだと味気ないだろうと思い、毎日少量だけ与えています。(あまりメーカーにはこだわっていません。できるだけ低カロリーになるようにしています)
エッグフード:タンパク質補給の意味で与えています。基本的にどの鳥さんも食いつきが良いので、薬やサプリメントを食べさせていときに混ぜたりといろいろな用途に使えます。(ウィットモーレン社のものを使っています)
乳酸菌製剤:必ずしも必要では無いと思いますが、下痢気味になりやすい子などには明らかに効果があるようです。(バードベネバックを使用しています)
カットルボーン:カルシウム・ミネラルの補給に与えています。発情期等には非常によく食べます。かじることがストレス解消にもなるようなので、与えたほうが良いかと思います。
ボレー粉:マメルリハには必要ないという説もあり、判断が難しいところだと思います。カルシウム、ミネラルが必要と思われるときに一時的に与えています。
サプリメント:ペレットが主体の子には一般には必要ないとされています。油溶性ビタミン等は摂り過ぎると病気になることもあるため、量に気をつける必要があります。食生活を伝えたうえで、主治医の判断を仰いで使うべきだと思います。

ケージについて
我が家では、GBの375をメインに使用しています。
https://t.co/CiK1ymlmJP
飛ぶのが下手だったり、とまり木から落ちやすい子などはそれぞれに合ったものを使用するようにしています。
国内の有名メーカーとしては、HOEI、SANKO、GBなどがあります。
それぞれ一長一短あります。インコと飼い主様に合ったものを使用されれば良いと思います。
また、大抵の人は糞きり網を使われると思います。(上記のどこのメーカーも最初からセットになっています)健康な成鳥なら何の問題もありませんが、ひな鳥や足が悪い鳥には、アスペン等の敷材のほうが安全なこともあります。
これにも一長一短ありますので、合った方法をその都度見つけて行く必要があるかと思います。

温度について
小鳥は一般に寒さには弱く、暑さには強いといわれます。
一年目の冬はある程度保温が必要だと思っていますが、これにも賛否両論あります。自然に近い状態にするために保温はしないほうが良いという人もいます。ただ、安全を考えるなら、20℃以上くらいはキープした方が良いかと思っています。
夏の暑さは、閉めきった室内でなければそこまで問題になることは無いと思いますが、熱中症でインコが死亡することはちょくちょく起こります。日中お留守番する子などは特に注意が必要だと思います。
また、寒さ暑さ両方に言えることですが、飼い主がいる時といない時で温度差が大きい環境は非常によくないです。(昼は飼い主がいて暖房が入っているが、夜になると寝室に行くので暖房を切るようなパターンです)一日の中で極端に温度が変わる条件は避けたほうが懸命です。

放鳥について
ストレス発散と飼い主とのふれあいのために放鳥は行った方が良いと思っています。
時間に関しては諸説ありますが、最低30分くらいは確保した良いと思います。放鳥時には、いつでもケージに戻れるようにしておいたほうが良いと思います。疲れたりお腹が空いたりすると自分で帰る子もいます。
また、あまりに放鳥が長すぎると発情の原因になるので注意が必要かもしれません。

よく起こる事故について
以下の事故は非常によく聞きます。
・窓やドアからの行方不明
とにかく気をつけるべきことだと思います。各家なりのルールを設けて行わなければ必ず起こる事故だと思っています。我が家では、窓やドアを開けるときは、必ず各ケージの施錠状況を確認するようにしています。放鳥時に窓を網戸にするのは大変に危険です。マメルリハはあのくらいの網だと、簡単に穴を開けます。
・飼い主が踏んでしまう
これも悲しいことによく聞きます。
鳥を籠から出しているときは、常に意識しておく必要があります。
歩く時足元にいないか?座る時椅子に止まってないか?背中に止まっていないか?などなどです。
・ドアに挟んでしまう。
これも残念ながらちょくちょくききます。ドアを閉めるときは、上から下まで見てから閉めないと、一番上に止まっている時などは見落とすこともあります。
・テフロンによる中毒死
テフロン製のフライパンやホットプレートは要注意です。知り合いでも部屋でホットプレートを使い、インコを死なせてしまった人がいます。以下のサイトを見ていただくことをおすすめします。我が家では、できるだけテフロンは避けています。やむを得ない場合でも、必ず別の部屋で、かつ、換気扇を最大で回すという対策をとっています。
https://t.co/OQGOHk6p8a

病院について
インコをしっかりと見れる病院は限られています。いざというときのため、普段から、しっかりと見てもらえる病院を探しておくことをおすすめ致します。

以上、長々と偉そうにすみません。質問、疑問等があれば、なんなりとお問合せ下さい。

YM

さて、それでは、我が家でお迎えした、三羽目のマメさんをご紹介します。
マメさん達のプロフィール書くだけで一月近くかかりそうな予感がして震えていますが、一歩ずつ進んでいこうと思います^^;

名前:一姫ちゃん(通称かずちゃん、かずねえ、ねえちゃん)
性別:女の子
種類:マメルリハ
カラー:ブルー(spルチノー)
誕生日:14/11/1
お迎え:15/2/22
出身:~ねねさん家 ことりとあそぼ!
足環:左 緑 116

P1061065
マメちゃんをお迎えした後、ネットを中心に、マメルリハやインコについて調べていくうちに、
ショップでお迎えする以外に、ブリーダーさんからお迎えするルートが有ることを知りました。
ピーマメの可愛さに調子に乗り、さらなるお迎えを検討していると、東京の方ですが、ブルーのマメさんの募集が有りました。
ちょうど1週間後(位だったと思う…)に東京への出張が入っていたこともあり、早速コンタクトを取らせていただきました。
ここでお調子者の飼い主は、ついつい姉弟2羽でお迎えしてしまったんですね^^;
この子はそのうちのおねえちゃんの方です。

P9091323
~ねねさんのところからきてまだ間がない頃の写真ですが、この子は最初から堂々としていました。
実家では子守りルリハとして、小さい姉弟の面倒も見ていたようで、とにかく社交性抜群でした。
ピーマメには盛大に拒絶されましたが^^;

P9091211
弟さん(左側、京太郎くん、明日紹介予定)とのツーショット、実は、この姉弟は、飼い主の無知のせいで近親交配一歩手前まで行ってしまい、引き離すのに数ヶ月かかってしまいました(;_;)
幸いなことに、今は2羽とも新しい恋人とラブラブになってくれましたが。。

P1061100
旦那様のいぐさくんと、同居中です。最近はお互いにカキカキしている姿をよく見かけるので、ラブラブまであと一歩かな~と思っています。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

あまり鳥さんのプロフィールばかり書いていても面白く無いので、予定を変更して、雛の情報でもかいてみます。

お母さん:れいちゃん グリーンファロー(spブルー)
お父さん:そうくん ブルー(spファロー)

両親ともに、ペットショップ出身なので、spは今回の繁殖で判明しました。
つまり、当初の予定では、グリーンばっかりの予定だったんですね^^;実際には、ノーマルがゼロというびっくりする結果となりました(笑)


幼名:一号ちゃん ※残留予定
性別:男の子
種類:マメルリハ
カラー:ブルー(spファロー)
誕生日:16/4/3
巣上げ:16/4/16 生後13日
足環:2016B397JPN日本
P_20160501_102544
5/1撮影


幼名:二号ちゃん ※里親様募集 決まりましたm(_ _)m
性別:女の子
種類:マメルリハ
カラー:ブルー(spファロー)
誕生日:16/4/4
巣上げ:16/4/16 生後12日
足環:2016B398JPN日本
P_20160501_102659
5/1撮影


幼名:三号ちゃん ※残留予定
性別:男の子
種類:マメルリハ
カラー:グリーンファロー(spブルー)
誕生日:16/4/6
巣上げ:16/4/23 生後17日
足環:2016B399JPN日本
P_20160501_102756
5/1撮影


幼名:④号ちゃん ※里親様募集 決まりましたm(_ _)m
性別:男の子
種類:マメルリハ
カラー:ブルー(spファロー)
誕生日:16/4/7
巣上げ:16/4/23 生後16日
足環:2016B400JPN日本
P_20160501_102858
5/1撮影

我が家初めての繁殖でしたが、大きなトラブルもなく、ここまで育っています。このまま無事に大きくなりますように。

里親ご希望される方は、コメントからご連絡くださいm(_ _)m

ここまでお読みいただきありがとうございました。

さて、それでは、我が家でお迎えした、二羽目のマメさんをご紹介します。


名前:まめちゃん
性別:女の子
種類:マメルリハ
カラー:アメリカンホワイト(sp不明)
誕生日:14/12/20 くらい
お迎え:15/1/28
出身:ひごペットフレンドリー京都店
足環:無し

P9090302


ぴーちゃんをお迎えして半月、ぴーちゃんは完全に一人餌になり、飼い主ともじゃれあったりできるようになっていましたが、やはり、平日ずっと一人なのが可哀想な気がしてきました。
そこで、相方になるマメさんをお迎えしようかな~とまたもやペットショップをウロウロ。
すると、居るじゃないですか、真っ白な子が。
ショップで2時間ほど、携帯で調べていくと、どうやら、ペアになった時にも黄色か白の子が生まれるし、出身も別の所とのことで、一気にお迎えに心が傾いてしまいました。

P9090428

この子は既に完全に一人餌になっていましたので、いきなりの鳥かごデビューでしたが、
ぴーちゃんとも喧嘩にならず、すんなり我が家に馴染んでくれました。

PC210258

好奇心旺盛で、飼い主のカメラによってきてしまうこともしばしば^^;
飼い主の頭と肩が定位置なくせに、不思議と指は嫌がります。でも、腕にはよく乗っているので、まあ、半手乗りってことで(笑)

PC200056


旦那様のぴーちゃんと、ラブラブな毎日です。
可愛らしい雛を期待しています♫

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

さて、記事としてまずは何を書くか悩んだのですが、当り障りのないところからということで、わがやのマメさんの紹介をしようと思います。

名前:ぴーちゃん
性別:男の子
種類:マメルリハ
カラー:アメリカンイエロー(sp不明)
誕生日:14/10/10 くらい
お迎え:15/1/11
出身:ひごペットフレンドリー京都店
足環:無し
P9090082

一人暮らしで家が寂しいな~と思った飼い主が生き物が飼いたいと思って立ち寄ったペットショップで一目惚れした子です。
温かくてもふもふした生き物が飼いたいけど、昔飼っていたハムスターは寿命が短いので悲しいしと思っていたところ、10年以上生きる(ショップでの寿命は20年になってたけどほんとうかな~?)とのことで、これだと思いました。
小型インコといえば、一般にセキセイインコさんが圧倒的に有名ですが、ショップでの価格は10倍以上しました(;´Д`)
ただ、尾が短く丸みを帯びたフォルムが何とも可愛らしく、その場でお迎えを決めてしましました^^;

P9140284

生後2ヶ月程度とのことで、既に9割方一人餌になっていましたので、ショップの店員さんに言われるままに買ったアワ玉は殆ど食べずに、最初からシードをバクバク食べていました(笑)
お迎え時は26グラムしか体重がなく、この子は小さいね~と病院でも言われていましたが、我が家に来てから、ぐんぐん大きくなり、今では、他のマメと同じサイズになりました♫(体重30グラムくらい)
 もしかしたら、途中でペレットに餌を切り替えたのが良かったのかもしれません。
何もかも素人の飼い主に、鳥さんの魅力を教えてくれた、魅力いっぱいの子です♫
 
P1060319 - コピー
  この通り、破壊光線も吐けます(笑)

 PC210200
奥様のマメちゃんと、ラブラブな毎日を送っています。
いつか可愛らしい雛を見せてくれることを期待しています♫

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

このページのトップヘ